お電話1本で駆けつけます(深谷市とその他近郊エリア限定)

クルマを離れても安心をサポート!VREC-DZ500-C

クルマを離れても安心をサポート!
暗闇に強いナイトサイト搭載!

main

夜間でも昼間でも周囲の状況を逃さず記録

暗闇や暗い駐車場でもはっきり映し出す安心の高感度撮影[ナイトサイト]
従来のドライブレコーダーに比べて100分の1以下の光量でも撮影可能な「ナイトサイト」に対応。夜間の走行時や暗い駐車場でも、周囲を映し出して記録できます。
night sight

ナンバープレートも高画質で録画
HD画質約130万画素。業界最高クラスの車載用高感度CMOSセンサーを搭載したカメラで、昼間はもちろん夜間の走行でも綺麗に録画することが可能です。
HD

急な明るさの変化による映像の「つぶれ」を補正
明暗のダイナミックレンジを拡げて映像を補正する「HDR(ハイダイナミックレンジ)」機能と(「WDRワイドダイナミックレンジ)」機能の両方に対応。逆光時や夜間、トンネルに出入りした瞬間のように明るさが急変する場所などでも、鮮明な映像で録画します。
※「WDR」はON/OFFの設定があります。
wdr

信号機の画像乱れを解消し滑らかに再生
LED信号機の点滅周期にドライブレコーダーの画像が影響されずに、滑らかな動画再生を実現するために、フレームレートは27.5fpsを採用。 信号機の状況もしっかり記録するので安心です。
※タイミングによって点滅して録画されてしまう場合もございます。

■ご存知ですか?
タイミングによってはLED信号が消灯したように記録されてしまう場合があります。
LED信号機は1秒間に60回または50回の点滅(西60Hz/東50Hz ※2倍の回数の点滅もあります)をしています。
ドライブレコーダーのフレームレートが30fpsまたは25fpsの場合LED信号機の点滅と同調し、信号の光が撮影できなくなる場合があります。

LED

クルマを離れても安心をサポートする駐車監視機能

24時間365日常にクルマを監視
24時間常にクルマを監視し、振動を検知すると3秒以内に起動、その後60秒間の映像を録画する「駐車監視機能( セキュリティモード)」に対応。駐車中に「駐車監視機能(セキュリティモード)」が動作した場合には、次回乗車時に画面表示と警告音で通知する「異常通知機能」を搭載しているので、記録されている動画を見落すことなく確認できます。
※「駐車監視機能(セキュリティモード)」は衝撃を検知してドライブレコーダー本体を起動し動作する機能のため、機械式の立体駐車場や振動の多い場所で使用するとバッテリーの減りが早まる可能性があります。そのような場所に駐車する際には設定をオフにしてご使用ください。
parking

多彩な録画機能にも対応

エンジンをかけると、自動で録画をスタート[連続録画]
エンジンをかけると、自動で録画を開始する連続録画。SDカードの容量がいっぱいになると古いファイルに自動で上書きし、新たな映像を記録し続けます。
※保存するファイルは「Video」フォルダに保存されます。

衝撃を検知した前後の映像を録画[イベント録画]
衝撃を検知すると映像を自動で記録するイベント録画。衝撃を検知した時点から前後30秒間を録画し、イベント録画ファイルとして保存。もしもの瞬間も、しっかり記録されるので万が一の時でも安心です。また、本体のイベント録画ボタンやスマートフォンアプリから、ドライバーの撮りたいタイミングで前30秒・後30秒の録画が可能な「手動イベント録画」にも対応しています。
※保存するファイルは「Event」フォルダに保存されます。
※ファイル間は継ぎ目のない録画が可能です。
event

いつでも手動で静止画を撮影[写真]
録画中に写真撮影ボタンを押せば、いつでも写真を撮ることができ、静止画として保存されます。最大400枚まで保存でき、ブログなどで画像を活用する際に便利です。
※保存するファイルは「Photo」フォルダに保存されます。

車内の音声もしっかり記録
録ドライブ中の音声記録もできます。音声があれば、万が一の場合に、より詳しい情報を得ることも可能です。(ON/OFF切換え可能)

スマホで確認&操作できる便利な新インターフェース

sp interface

ドライブレコーダー本体にWi-Fiモジュールを搭載しており、スマートフォンと連携することで、ドライブレコーダーのリアルタイムな映像や録画された映像をスマートフォンの画面で確認したり、スマートフォン内に保存できます。また、ドライブレコーダーの詳細な設定もスマートフォンで行うことができて便利です。

目立たず取付けられるスマートなデザイン

車種に応じてフレキシブルに取付け
小型で薄型に設計されたシンプルな本体は、様々なクルマに合わせて目立たずスマートに取付けることが可能です。
ドライブレコーダー本体は、直接フロントガラスに固定できるため、本体を吊り下げる構造のものよりもフロントガラス上部に取り付けることが可能です。
取付

取付方法

前方の車外も車室内も撮影できるカメラ部[リバース機構]
カメラ部はワンタッチでレンズの方向を変更できるので、運転中は前方の車外を、駐車中は車内をそれぞれ撮影することができます。 走行中は前方の映像を記録して、駐車中は車室内を監視しながらもしもの時は撮影して映像を残すなど、用途によって様々な使い方ができます。
※カメラ部分が車室内側を向くと、自動的に撮影している映像の上下方向を入れ替えて録画。映像を入れ替える際には、本体を自動的に再起動します。
※本体起動時にカメラ部分が車室内側を向いている場合は、表示と警告音で通知します。
rear

電源・AVケーブル、ミニピンジャック-RCA変換ケーブル
VREC-DZ500-C」には、24時間365日間常にクルマを監視できる「駐車監視機能(セキュリティモード)」やカーナビなどのモニターに接続することでドライブレコーダーの映像を出力できる電源・AVケーブルを同梱しています。

AV cable




仕様
画面サイズ 1.5インチ液晶
記録媒体 micro SDXCカード class10(16GB〜128GB)
記録解像度 1280×720p HDR/1280×720p/1280×960p
撮影素子 約130万画素(車載用高感度CMOSセンサー)
画素圧縮方式 動画:MP4(H.264) 静止画:JPEG
フレームレート 27.5 fps
GPS 内蔵
Wi-Fi 搭載(iOS/Android専用アプリ接続用)
Gセンサー 3軸Gセンサー内蔵
イベント録画時/駐車時:6段階レベル設定可能
外形寸法(W×H×D) 75.8mm×77.8mm×42.5mm
質量 104g (ドライブレコーダー本体)
動作温度範囲 -10℃〜+60℃
記録画角 水平109° 垂直79° 対角144°
電源電圧 12V/24V(電源・AVケーブル同梱)
内蔵バッテリー容量 750 mAh
その他 車外/車内切換えカメラ機構搭載
同梱品 動作確認用 microSDHCカード(16GB)

販売価格:お手数ですが、お問合せください。

★さらに詳しい商品情報は、メーカーホームページをご覧下さい。メーカーホームページへ▶▶

★---------------------------------------------------------★
 疑問・質問なんでも、お気軽にお問い合わせください。
★---------------------------------------------------------★

「価格はいくらなの?」

「取り付けはいくらかかるの?」

お電話でのご相談は
048-571-0909 こちらからどうぞ!

お問い合わせフォーム
※上のボタンを押すとメールでお問い合わせできます。


注目されている商品


VREC-DH400

VREC-DZ300

VREC-DH600

VREC-DH700

「取り付け実績」


● カーナビ取り付け
● ETC車載器取り付け
● その他取り付け
● 修理・点検